2007年12月31日

年末ですね

今日で今年も終わりです。
今年もいろいろありましたが、なんだかんだでここを見てくださっていた皆様、どうもありがとうございました。
来年もまたよろしくお願いいたします。


さて、来年の目標は「言ったことは守ろう」にしたいと思います。
ここで言ったことをほんとに守ったことはたぶんないんじゃないかと思います。
さすがにこれは人間として危ないと思うので。

というわけでまだ年は明けていませんが、まず手始めに先日言ったとおり、このブログをやめたいと思います。

二年半もやってきてアクセス数が14000ぐらいしかないので、まぁ別にいっかなって。
(トップページを踏んだ回数しか数えないからそうなってるだけで、実際には一日に150〜200ちょっと来てる)
(だから、このブログ全体へのアクセス数は全部で8万から10万ぐらいあるみたい、ちなみに昨日は473もアクセスがあった)
だからどうってわけじゃないけど。

記事数は全部で403、これ入れて404。丁度Not Foundじゃん。

名残惜しくはなくもないけれど、時期的にも今が節目かなって。

それでは皆々様、さようなら。今までこのブログにおつきあいくださりありがとうございました。

またきっとどこかでお会いすることもありましょう。

それでは。

2007年12月30日

WEB素行調査

なるものがあるあらしいのでやってみた。
http://detective.kayac.com/

そんなわけで自分の調査結果。
http://detective.kayac.com/search?q=%E7%AC%A0%E9%82%A3
あながち間違ってないところがあるから面白い。
名前の漢字のせいで和なものが引っかかりますね。延喜式て。
三個目にその名前が出てくるとは本気で驚いた。内容もあれだし。
んなわけない。

一応スクショ
http://shadeoff.up.seesaa.net/image/sokou.jpg


しかし、某氏の名前で調査するとカオス過ぎて吹いた。

一日目

が始まったそうですね。彼方では。

今から新幹線の切符買ったりすれば、ぎりぎり三日目ぐらいには参加できるよな。
お金も、今のところ手元にロンキチ10枚ぐらいいるし。

いっちょ来いよ!と言われれば、行ってもいいかなってそんな気分。
年末暇なもんで。

まぁどちらにせよ来年の冬には行こうかなと思ってます。余裕があれば夏も。

2007年12月29日

そういえば

確かにニコニコにラグタイムってなかったよね。
ってわけで探したら一人だけいた!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1725437
即興すげー。音質が限りなく残念。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1886209
まさかニコニコでコンフリーが聞けるとは思わなんだ。
ほとんど聞かないのにね。ノヴェルティ・ラグすら。
昔どっかの検索サイトで検索してほっとんど引っかからなかった気がする。
ちなみに楽譜持ってます。
たぶんまだピアノ続けてたら練習してたんだろうなと感慨深いです。
欲しけりゃなんか連絡くれればPDFで送りつけます。
コンフリーの楽譜は他にいくつか持ってます。
二年前ぐらいかな、アメリカアマゾンで「Zez Confrey Piano Solos Ragtime, Novelty, and Jazz」っていうのを買い付けようとして結局あきらめたな。
今、日本アマゾン見てみたら三万三千ぐらいで売ってやんの。
アメリカアマゾンでも170ドルか。
うーん、あんとき買っときゃよかったかなぁ。確か25ドルぐらいだったのに。

ちなみに同じ日とのガーシュウィンメドレー
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1548157
指反らして和音叩くのがすごく気持ち悪く感じるのは俺だけ?

おまけ
タイガーラグの自動演奏
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1356611
やっぱ人間業じゃないわ。
これもなぜか楽譜持ってる、ってのは以前書いたかな。

そしてガーシュウィンと言えばこれ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1290403
小曽根真の「夜の子供部屋」を思い出すなぁ。公式で視聴できるので興味があればどうぞ。そういや結局ベストとか買ってない。

小曽根真を弾いてる人がいたのでついでに張っとく。知ったのは結構前なんだけどね。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1769378

んで、東京JAZZ2007の様子。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1532287
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1532895
どうでもいいけど、マイクスターンド、サンボーンとかいうどうでもいいギャグを思い出した。誰が分かんねん。

どうでもいいついでに東京JAZZ2007のレ・フレール
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1409898

もっとついでだから東京JAZZ2006の上原ひろみでも張っとこう。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1689211
聞いたことない人は一度は聞いといたらいいよ。やっぱりすごいから。
個人的にはあんまり惹かれないけど。ていうかファーストでおなか一杯。いやCDごとに進歩してるんだけど。こっちがついて行けん。
上原ひろみ自身より、ベースのトニー・グレイがすごすぎると思うけど。
小曽根トリオも小曽根と言うよりベースがすごい。ドラムもすごい。演奏に関してはね。
小曽根トリオも上原トリオもリーダーがいてなんぼだと思うので。やっぱそういうトリオやバンドの方が好きだ。

そして上原ひろみと言えばこれ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1787841

どっかのプロモーションをすごい頑張ってる山中千尋と比較してる人がいたけど、うーん、まぁ目の付け所はそこじゃないと思うけれども。
しかし山中千尋もきちんとした実力のある人なんだから、そんなにプロモーションで売る必要ないと思うのになぁ。
新作のDVD(「LIVE IN TOKYO」とかそんな名前)なんてすっごいヴィジュアル系だからな。あの人背中に書けての筋肉がすごいから、ドレス着るとちぐはぐに見えるのに。
そのDVDのベースの人は超綺麗だから是非見ておくといいよ。まじで!
内容はさておき。
難波のタワレコでDVD流してくれてるから、日本橋によった際は是非見てくるといいよ!まじで綺麗だから!しかも眼鏡かけてたりするから!
ベースの人が見たいがためにDVD買ってもいいぐらい!
内容はさておき。

せっかくなので張っときますか山中千尋
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1519370
全体的に本人を写さなかったり暗いのはご愛敬。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm492896
化粧が濃いのはご愛敬。
しかし、ビル・エヴァンスで事足りるとは言い得て妙。

作者は病気

これ作った人頭おかし過ぎやろ。(18禁なのか?)
http://7110.mods.jp/studios/iku/iku.html

2007年12月27日

2007年に亡くなった著名人

そこらのニュースで取り上げられてる2007年になくなった著名人表に、オスピーもマイケルブレッカーもシュトックハウゼンすら載っていないことに憤りを覚えて、載ってる一覧表を見つけてきた。
http://www.d4.dion.ne.jp/~warapon/data04/year/death_2007.htm

しかし、マイケルブレッカーと同じ日になくなったアリスコルトレーンは載ってないのな。
ちなみに同じ日にちょろ松もなくなったんだよな。
ちょろ松って誰だよって人はこちら参照。
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200506/22/89/d0043289_225704.jpg

あぁ、そういや河合隼雄死んでたなぁ万歳!

そういや横山ノックも。次の知事どうなるんやろか。

まぁ、なんかそんな一年でしたね。あと4日。

2007年12月26日

天才

には跪くしかないなと、そう思えた。
なにがって、リミックスですよ。

ニコニコに媚売ってるとかそんなちゃちなもんじゃあ断じてねぇ。
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ。

Mr.Big

なんかニコニコ見たらトップにこれがあったので
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1862933

この曲のドラムってすっげむずいんよなーっていうのが分かる動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1005140

ちなみに本家。テンポ落としてるけど。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1423037

しかしこの二つ、どう見てもモーラ!


んで知ってる人がいたら教えて欲しいんだけど、Daddy, Brother, Lover, Little Boyを日本語で歌った奴があるらしいんだけど。
Mr.Big本人がやってるのではなくてどっかのお馬鹿なバンドらしいんやけど。
オヤジー!兄弟ー!恋人!少年!みたいな感じで歌ってるらしい。
ちなみに原曲
http://jp.youtube.com/watch?v=BsP4qAB4sUs
有名な伝説のドリル奏法が見れます。このドリルが日本のマキタ製でマキタのイメージキャラに採用されたとか。
ポールは日本が好きで、堂本兄弟とかに一時いたよ。
ヘビメタさんだったかでマーティフリードマンと一緒にギターバトルしたり。最近見かけないけど。
一方ではステージ上で基礎練するんじゃねーとか言われたりね。言い得て妙だけども。

しかし、Mr.Bigってメタルか?ずっとロックやと思ってたが。


んで、オスピー死にましたね。20世紀がどんどん終わっていきますね。
数少ない、あの時代のジャズピアニストで好きなピアニストだっただけに驚きも大きかったです。。
誕生日一緒で勝手に親近感持ってたりしてただけに。
生きてるときは、いい加減死ねよとか冗談言ってたりしてましたが、やっぱりほんとに死なれるとショックですね。
今まで生きてこられただけでもすごいことだったんだと思います。ご冥福をお祈りします。

2007年12月25日

そろそろ

ここやめようかなと半分ぐらい本気で考えてる。

と言っとけばやめないかな。ていう魂胆。

2007年12月24日

え、

ちょ、まじで!?
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20071220_yamamiyuki_gfantasy/

なんなん、クリスマスプレゼントくれすぎやって。

神サイトオープン!

とうとう、ずっと密かに待ち続けていた神サイトがオープンしました!
http://www.innerpeace.jp/
(音が出ます)
ついでにブログのほうも
http://innerpeace.jp/ip_blog/index.html

何から何まで全てがすばらしい。
細かいところでまだふぐ愛らしきものがありますが。
しかし、このときをどれほど待ち続けたことか。
最高のクリスマスプレゼントです。ありがとう。
正確にはもっと前からオープンしてましたが。

突然にいなくなり、そのことをちょろっとここで書いたらトラックバックを頂いて。このブログをやっててよかったと本気で思えた瞬間でした。
しかし、時期的にここから遠ざかっていたときだから、返信も何も出来ずじまいで、そのまま来てしまいました。

もう何も言葉にすることが出来ません。

ただ、二言ほど。
お待ちしておりました。おかえりなさい。

ニコニコ外の初音ミク

別にニコニコ以外でも初音ミクの良い曲が聴けるぜ!
って事で

DTMマガジンがやってた「初音ミク クリスマスソングコンテスト」の受賞作が期間限定で公開されてるので、初音ミク好きな人は聞きに行くといーよ。
http://www.dtmm.co.jp/miku_xmas/xmas_top10.html


期間限定かー、ダウンロードしていつでも聞きたいなぁと思ったあなたにヒント
http://www.dtmm.co.jp/miku_xmas/songs/○○.mp3

さらにヒント:01~10

ちゃんとDTMマガジン1月号増刊THE VOCALOID CV01初音ミク買いましょうね!
もう一昨日には近所のCD屋に並んでたから!

いや、だから俺あんまり初音ミク好きじゃないってば。
ただ、今面白くて活気のあるジャンルじゃないって事で。
今日久々に日本橋のメロンに行ったら、全然CD買う気が起きなかった。
昔買ってたサークルのCDでさえも。

ていうか今の同人音楽のCDって1200円が主流なんですね、、


そうそう、本日とうとうドグラ・マグラが青空文庫で公開されます!
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51102871.html

まぁすでにテキストデータで持ってるからぼくには必要ないけれども。
クリスマスの夜を鬱々とした気分で過ごしたい方は一読あれ。
気が狂っても責任持ちませんが。

せっかくだからぼくが持ってるテキストデータあげとこう。

よくできた妹萌え小説ですよ。うん。しかもヤンデレ。さいこー

正直に言えば、言いたいことの割には長ったらしすぎる、時間の無駄。

カラオケで好きな曲を歌う方法

書こうと思ってたら書いてくれた人がいたのでリンク
http://d.hatena.ne.jp/guchi_infinity/20071224/p4

店やシリーズにもよるかも知れないけど、するならDAMがおすすめ。
UGAはなんか宣伝の音が消せない。まぁ音量でかき消せるけど。
JOYはたしかマイク入力端子がなかったんじゃ。

あと、別に変換プラグとステレオケーブルの二つも用意しなくてもこういうので事足りる。
http://www.rakuten.co.jp/gakkiten/421162/721668/722520/722676/
つまりこれとiPODなんかをつなげれば好きな曲が原曲の音で歌えるという寸法です。

もう少し細かく言うと、カラオケの機会に差し込むマイク端子はモノラルだから、買うケーブルはミニの方はステレオ対応でフォンの方はモノラルの奴を買うことをお勧めします。そんなの滅多に売ってないけど。
そういうときはステレオ→モノラル変換プラグを買う。これで完璧。
まぁそこまでしなくてもそれほど気にならないけど。

別にいりません。たぶん。
マイク入力側が勝手にステレオ→モノラルで再生するみたいだから。

とりあえず
カラオケに歌いたい曲が入ってない!
とか
カラオケの音がしょぼい!もっといい音で歌いたい!ていうかUGAは糞だ!(アクエリオンとか、バックコーラスあるだけでどれだけ歌いやすくなることか)
という思いを経験したことのある奇特な人はぜひ。

ぼくはこれで一人でカラオケ行っておくせんまんとか練習してました。
そんなぼくはゴム原理主義者。

次はメルト歌いたいなあ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1768314

たぶんこれ、ぼくが友人に教えて、その友人がこの人に教えたんだと思うな。

ふと

あ、もしかしたあるんじゃね?
と思って調べてみたらあった。

そんなわけで、今年のクリスマスと年末はこれで過ごすことにします。
http://www.hudson.co.jp/mobile/ykeitai/iapp/nectaris.html

いやほんとはそんな暇ないけど、ぼくに自制心なんて綺麗なものは持ち合わせていません。


しかし!ぼくの携帯には対応していなかった!絶望した!
前の携帯なら対応していたことにさらに絶望した!

2007年12月23日

ちょw

最高、愛してる
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1841474

しかし、ほとんど準備もせずにとりあえず1000円で売ろーぜみたいなノリはいただけないと思う。
http://rainbowlips.mond.jp/melt.htm

2007年12月22日

最近はまってるネトゲ?

ネトゲって言うかは知らないけど
Beat Beat Revlution 2nd
http://bbr.eucaly.net/bbr2nd/index.html

1stはこちら
http://bbr.eucaly.net/bbr1st/index.html

フラッシュでビーマニみたいなことができるって言うあれです。
久々にUDXのコントローラー引っ張り出してきて遊んでます。

しかし、元からそれほどうまくはないけど、7がぎりぎり越せたり越せなかったりになってるなぁ。
とりあえず、OSTER projectさんのChocolate☆Magicはお勧め。
久々に叩く楽しさを感じた。
ついでに初音ミク版。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1142881

ほかにちゃんとしたネトゲではDJMAXとか一時やってましたね。
http://game.netmarble.jp/cpsite/djmax/
と思ったらサービス終了するやん。
確かに一年ぐらい運営に放置されてたけれども。
こっちも久々にやるかな。プレミア曲とか解放するみたいだし。
やっぱ、PSPのDJMAX PORTABLEの売れ行きがよくてこんなのやってるのがバカらしくなったのかな。それかネトマがやる気なくした。
それでもやりたかったら韓国サイト行けって事ですかね。

O2JAMも半年以上前にサービス終了したし、あとはR2BEATぐらいしかオンライン音ゲー残ってないんじゃないか。
R2BEATはやったことないけど。

メモのメモの補足と適当な書き散らかし

久々にアクセス解析を見ると、初音ミクニュースってとこに少し前の「メモのメモ」って記事がリンクされてたみたいで、過去に類を見ない人数が来てたみたいですね。全く気づかなんだ。どうやってこんな僻地のブログ見つけたんだろう。
しかもそのエントリ、初音ミクほとんど関係ないし。

あと、はてなブックマークからも。まぁあの文面から色々読み取れば黒いですわな。正直な気持ちは「どうでもいい」なんですけど。

んでまぁせっかくなんでその話の続き。
一応元リンク張っとこう。なんか申し訳ない気がしてしょうがないんだけど。
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20071217

とりあえず言いたかったことはDTM文化のインフラストラクチャが整ったのは今じゃなくてもっと前のwavが使えるようになって、シンセの主流がハードからソフトへと移行したあの時期だと思う。
時期的にはいつだ?だいたい2000以降、実感として感じられるようになったのが02か03とかだったかと思うけれども。
お手軽にループを切り貼りすれば高音質で、結構かっこいい曲できあがるようになっちゃったあのころ。
その辺についてはこのブログの最初期に糞くっだらねぇ文章で長ったらしく色々書いたから割愛。

んで、その辺りから音楽は、少なくともネットでダウンロードできたり公開されてたりする音楽の様相が一気に様変わりした。主に量が(というわけでもないけれども)。
MUZIEやプレイヤーズ王国といったようなポータルな配信場所が発達しだした。
結果聞く側の受容も変わった。この辺うまいこと言葉に出来ないけど。
いつだってそんなもの変わり続けてるもんだけど、その大きな節目だったんだと思う。
インフラが整ったとするならここだと思うんだ。特に制作者側の。
んで、DTMは細分化してしまった。

話は少し逸れるけど、その需要側と供給側のバランスが揺らいだ時期に志方あきこはうまくMUZIEで自分を売り込んでうまく土台を固めたんじゃないかな、と思ってますが。別に時期とか細かく調べたわけではないので個人的な主観ですが。
んで、revoは聞き手の変容が安定してから、というよりも変わった後の音楽から聴き始め、そういう音楽に慣れきってきた若い世代に向けて、他とはちょっと違うぜ、こういうのが聞きたかったんだろ?と思いっきり真正面からぶつけてきたのが成功したんだなとか思ってます。それだけのアーティストとしての実力があったし。
いわゆる文化的臨界点の才能の開花者として指されるべきはこの二人じゃないかな。同人畑からの。(歌姫群は意図的に放置)
まだ二人だけど、今後それが増えるかは分からない。
2ちゃんの噂では少女病がメジャーデビュー狙ってるらしいし。全く知らないけど。でも劣化サンホラ作ってるあたr…
この話(少女病のじゃなくて才能の開花についてね)はいったん置いときます。

で、だいたい五年ぐらい前に発信側の環境が整って制作者の拡大が起こって、そして一年前youtubeの流行で、さらにはニコニコ動画で今度は受容側が一気に拡大した。(youtubeは日本ではそれほどでもなかったけど)
web2.0とかはよく分からんのでカット。TAMは…ってどうでもいいから無視

で、それまでの聞くぞって気持ちがない人にさえ音楽が届くようになった。
それを後押ししたのが初音ミクって言う革新的な技術じゃなかったんかなって。(技術以外に主にビジュアル的な部分も大きいけど)
それに乗っかっていくつかの才能が現れだした。メルトしかりハジメテノオトしかり、ハトしかり。あとは、エとセとラ。
音楽に限らなければ初音ミク関係のPVみたいなモノを作ったりする人達(でもこれはエアーマンとかいろいろあるから初音ミクには限らないと思う)。
実際ニコニコ動画に住む才能群は「初音ミク」というジャンルを驚くほどの早さで開拓しているし、近々そのジャンルは「ヴォーカロイド」と名前を変えるだろう。

でも、それは「ニコニコ動画と親和性を持つ」というくくりの中でしかないよ。
たしかに初音ミクは今最も大きなチャンスだし一つの契機だ。
けれどもDTM文化圏はもっと広い。初音ミクはその数多に細分化したその一端。今最も光り輝いている一端でしかない。
それを見て、DTM文化の才能群が花開く臨界点とするのは、それこそ部分だけで全体見てないんじゃないかと。

才能が花開くと言っても、そりゃあ先の二人みたいにメジャーデビューして一花咲かせてやんよみたいな事である必要は全くないし、今は種を育てて音楽業界のどこかで花を咲かせるというのもあるだろう。
けど、それに初音ミクは必要か?
OSTER projectなんか見てると、あれはまさに後者の例となるだろう。けど、そこで初音ミクは必要条件じゃないと思う。今手に取るべき踏み台として最も有用性があるというだけじゃないかな。

つまるところ、引用元がDTM文化全体を名指ししたことに引っかかったんだなぁって事。

それこそ語るべきはポピュラー音楽での出来事として語るべきだったかなと。できないけど。


とりあえず言いたいことは
30代からのニコニコMUSICというタグは名曲揃いだなぁと。それこそ変わった後の耳を持つぼくにとっては。

これの再生数に対するコメント数の少なさは、興味で見てすぐ消した人半分、すごすぎて言葉も出ない人半分だろうと予測。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm41001

やっぱこのピアノはかっこよすぎる。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1437347

そうそうピアノといえば中村天平さんですが4月からEMIからメジャーデビューしますね!
http://www.emimusic.jp/classic/artists/nakamura/
どんなのかは
http://www.myspace.com/tempei

http://jp.youtube.com/Tempei
で視聴を。

今はまたアメリカに帰っていて、それが帰ってきたらデビューという感じだそうです。前回帰ってきてライブしてたのはこれ関係の売り込みもあったんでしょうね。
幻想曲がEMIで賞を取ってから、帰ってきてライブしてというタイミングがぴったりすぎましたし。
その幻想曲のフルダウンロード先
http://www.mf247.jp/index.php?gr2_id=00000000000000000000000000492850
しかしなんでまだ、うちのへリンクが残ってるんやろ。ATOKの変換異常の時でめちゃくちゃな文章やし、機嫌悪いときに書いたからすごいイヤな文章やのに。
とまぁそんな感じでおざなりではありますがコメントフォームの返信とさせていただきます。


メジャーデビューといえばYMCKがエイベックスからメジャーデビューですね。
丁度ニコニコ動画でPVが見れます。
http://www.nicovideo.jp/watch/ax1702211
おしゃれ度合いが結構上昇してなんだかなぁですが、チップチューンを代表するグループとして今後も楽しみにしています。
PV自体は音楽と相まってすごい情報量で、ほぼ3分しかないとは思えないほどの視聴感が味わえます。さすがだなぁ。
そんなYMCKメドレー1
http://www.nicovideo.jp/watch/sm565589
2以降は上から飛んでね。
ピコピコでコルトレーンをやろうとしてたりとおもしろさは保障します。


さて、全く関係ないけど、ZAZENの新しいベースの人が変態的にうまい件。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1480019
ライブとか
http://www.nicovideo.jp/watch/sm927806
しかしこの時代も捨てがたい
http://www.nicovideo.jp/watch/sm709726
これだけ色々なスタイルをやってきながら、向井としての音楽を持ち続けているというのは驚愕な事だと思う。

そうそう言うの忘れてたけど、やっぱり敬称略ね。

2007年12月21日

時代

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1437347
ピアノかっこよすぎて、色々と笑えた

桑名正博って誰やねんと思った人はこれ見たら分かるかな
http://jp.youtube.com/watch?v=-Vz2S499UX8

ちなみに原曲はこれの7:24ぐらい
http://jp.youtube.com/watch?v=EsE4Wiu_Xoo
しかしまぁ時代を感じる動画だ。いい時代なのかもね。

なにはともあれ、凄くいいと思うんだけども。
http://jp.youtube.com/watch?v=Kc0O9y_mNUU


関係ないけどロマンティックが止まらない。ほんとに
http://jp.youtube.com/watch?v=w2NF1OuDqQI

で、もっと関係ないけど、絶対これ早送りしてると思った
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1817668

2007年12月18日

メモのメモ

http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20071217

以下引用

文化には天才を多数輩出する一時期というのがある。文化的なインフラストラクチャが整ったとき才能群が一斉に開花する文化的臨界点と呼ぶべき現象が起きる。19世紀イギリスがそうであり、18世紀フランスがそうであり、春秋戦国時代の中国がそうであり、50年代のアメリカSFがそうであり、日本第一世代SF作家が登場した時期がそうであり、手塚治虫とトキワ荘の時代のマンガ文化がそうであり、DTM文化の場合、今がまさにそのときである。

引用終わり

んで、今がその時であるとするけど、本当にそうだろうかと思う。確かに空前のブームではあるけど、それこそ初音ミクという部分じゃないのかなと。DTMはもっと広く深い。
気になったのはそのぐらい。

実際初音ミクを踏み台に、正確にはニコニコ動画をだけど、才能が表に出てきつつあるのは分かる。けれども、その才能の人はニコニコ動画以上の表に出てくることを望んでないように思うんだけどな。
誰しもがRevoや志方あきこのような目論見やチャンスを持ってるとは限らないし、あれは特殊中の特殊。
わかりやすく言えばだれしもがTAMとは限らんよ。

まぁそういう話からは一切遠ざかってるから、実際の所はどうなのか分からないけれども。
もしその時が来ているのなら今度の冬コミで兆候ぐらいは出てきているのかな、冬コミ情報一切見てないけれども。まぁでもそんなに早くは出てこないか。
とすれば夏コミか。もし本当にその時が来ているとしたら、個人的に卒論とかそういう理由からすごくありがたいな。
でも、本当に来るとしたら現実的に考えて、早くて来年の冬、再来年の夏か。

とりあえず、M3の情報ぐらいは追うとしますか。テーマは決まっても対象が決まってないし。

あ、そうそう全文敬称略ね。

結局ハマった

メルトなんですけど、久々にハマってるので、前回褒めるつもりだったんだけどほとんど褒めてなかったので、褒めてみようかと思います。

前回書いた時は音源制作者のメモ見ずに勢いで書いたので、制作者のメモ見ると、前回指摘したとこは全部自覚してるんですよね。
やっぱり、さすがだ。

とりあえずこの曲の一番いいところは、歌ってることだと思うんよ。
いや、初音ミクが歌ってるから当たり前じゃんとかそんな事じゃなくて、音楽として曲全体が「歌ってる」って意味で。
そして、その一番のキモがドラムとかリズムパートにあるんじゃないかなと、ノってるやんこのドラム。グルーブとは違う、心地良さが。やっぱドラムやってただけあるなぁと。ドンシャリのせいで金物の音が耳にいたいけど。
ちなみに、鍵盤が目立ってるけど、ベースもちゃんとこっそりいててここぞと言うときに姿を現していい仕事していく。
だって、歌ったらすごく気持ちよさそうじゃないこの曲。そして歌詞が泣ける。でも、恋に落ちる音はあんなに響くかな。

前回書いたように曲全体がつんのめってるけど、「あんまり何回も真面目に聞く類の音楽ではなくて、家を出て最初に聞く1曲目な感じです。ちょっとだけテンションがあがる曲。そんな曲です。」というコメントを読む限り、それはそれで正解だったかなと。
まぁ個人的にもつんのめってる曲好きだしね。
んで、個人的にTHE GRAND見直した。ソロでは気に入らないけど、こういう使い方ならいいな。

んでも買うならpianoteqかな。ペダルシミュレートや開放弦共鳴のシミュレートとか夢が広がる響き合う。高いけど。

んで、しょうがないとは思いつつどうしても気になるんだけど、初音ミクの声が細いんだよね。これは初音ミクそのものがそうだから仕方ないとは言え。特に高音になるととたんにしぼむ。そして薄い。ぺらぺら。
やはり男性版はないものか。レンとかじゃなくて。それならKAITO買えって言う話だけども。やっぱVOCALOID2エンジンで欲しいじゃない。
だれか若本でVOCALOID作ってくれないかな。絶対売れると思うんやけど。
ちなみにみんな知ってると思うけど第三弾は律子の中の人らしいですよ。

まぁ、初音ミク自体はそれほど好きじゃなくて、最初はうっぜとしか思ってなかったしね。
この辺から狂ってきたかな。調教は下手だけど。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1059995
その後アタリから質のいいオリジナルが投稿されだしたしね。

んでまぁこれは最高傑作だと思うんだ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1783839
だから足が。

そっからおまけ。
フルみっく伝染歌プレーヤー
http://remoto.818nc.jp/archives/blog/200709372357.php
今ならメルトが一発目だし。
いや導入しないけども。そこまでミクばっかり聞く気ないし。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。