2007年08月27日

ひさびさに

ピアノを触ってみた。

弾くネタがないからピコのスコア楽譜集を引っ張り出して弾いてみたんだけど。
渚ってめっちゃかっこいい曲やね。そのくせひけらかさずにとってもクール。いいね。バンドでアレンジしたいな。

とりあえず、さっさとクラナドやらんとなぁ。

ピコのスコアって弾いててもあんまり楽しくないんよ。こんなこと言うと怒られるかも知れないけど。ソースが鍵だから仕方ないとも言える。
でも、これだけの曲が紙媒体で手にはいるっていうのはすごいことだと思うので、凄く良いものではあります。
なんていうか、参考書というかリファレンスというかそんな扱い。個人的に。
だったらやっぱりコードも載せて欲しかった。
まぁ弾くついでに自分で書き込んでいってますが。
でも折戸さんってすげーなー。やっぱそう思うわ。

あと、ピアノを弾くのは好きだけど、練習は嫌いなんだなと再確認しました。
ちょっと違うけど、勉強は好きだけど、知識詰め込むのは嫌いなんです。

ちなみに

ニコニコでアコギと言えばこの人
http://www.nicovideo.jp/mylist/111604/1706802

なんか遊び心の方向性が合わないので、個人的に好きじゃないけど。

ポリリズムポリリズム

Perfumeの新曲?なんかな、そのポリリズムが面白かった。youtubeにもあるけどポリリズムっぷりがわかりやすい(というか浸りやすい)ステレオがいいんでデイリーモーションで。
http://www.dailymotion.com/pubetem/video/x2t8x6_polyrythmperfume_music
ヤフーでもいいや、こっちの方が画質いいし。
http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00164/v00747/v0074700000000387672/

1:30辺りから本当にポリリズムやってる部分が面白い。
その部分のシーケンス。
http://www.dailymotion.com/derutcarf/video/x2u4hd_polyrythm-2_music

動画作成者さん(たおやめぶりっこ)の解説。(-_-) うっとり
http://d.hatena.ne.jp/fractured/20070823/1187886105
http://d.hatena.ne.jp/fractured/20070826
http://d.hatena.ne.jp/fractured/20070824

2007年08月24日

ピアノでらき☆すた

結構面白かった。
http://jp.youtube.com/watch?v=tfOnZNX6vig

特に4:10辺りからのもってけ!の部分はこの曲のピアノアレンジの一つの解かも。
曲調のおかげで、変にならざるをえなかった音もいい感じの効果を出す音に早変わり。
そもそもあの曲をアレンジする際の失敗はベースをそのまま再現しようとすることにあったんじゃなかろうか?
とか思ったり思わなかったり。


そうそう、今日久しぶりにメロンに行きました。
相変わらず店員の対応が最悪でした。だから物投げんなって。

買ったのはラブジュの新作でした。
晴れやかなる〜も買おうかと思ったんですが、ほぼ三千と高いこととごにょごにょごにょな理由で買わずじまい。申し訳ない。参加者はいいんだ参加者は。
まぁほんとは予算がなかっただけなんですが。

そのはずが舛田省治の本を鬼切りヌエ子とハルカをカードで買ってりゃ世話がない。
ついこないだ、突発的に俺の屍を越えてゆけをやってしまったから。
それに天外魔境Uはぼくの小学校時代を支配したゲームだから。

神PV

ふらふらとニコニコ見てたら、すごく懐かしいもの見つけた
http://www.nicovideo.jp/watch/sm253071

曲も神なのにそれに相まってPVがSUGEEEEEEEEEE!!!!!!


え、何がすごいか分からない?
よーく聞きながら映像を見てご覧。

それでも分からない人はメイキングをどうぞ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm249391

関西私鉄編

別に鉄道とかそれほどまでに興味はないんだけど、楽しかった。
うちの地元は載らんかったけど。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm853431
阪和線が遅れるのはデフォルトですよ。
毎週誰かひいてます。

ちなみにうちの地理学コースはてっちゃんのたまり場。
新入生歓迎会で、阪和線の座席の高さについて語ったり、
卒論中間発表で「○○がおらんぞ!どうした!」「電車見に行きました!」「そうか、そりゃしゃーないな」そんな教授も鉄道マニア。

今日もみんな元気です。

あ、

マックスローチ死んでた。
http://www.cdjournal.com/main/artist/artist.php?ano=130537

俺の誕生日にナンテコッタイ

なんかみんなこぞって死んでくなぁ。

2007年08月22日

中村天平氏の企画

こんな企画あったんですねぇ。
http://eureka-i.jp/p/tempei/
あんまりしゃべらない人なので、こういうので知る事が出来るのはいい機会かな。

なんていうか、忙しい人だ。
もうすぐアメリカへ帰ってしまうから、それまでのことだと思うけど。

ちょっと前のおっくせんまんピアノの人

http://www.nicovideo.jp/watch/sm668464
この人ね。

やっぱ想像通りでした。
進展があったのでこっちを見てみたらドンぴしゃ

http://www.nicovideo.jp/watch/sm859473

残念ながらまてやんじゃなかったけど、第二の想像通りジャガーの笛さんでした。
名前変わってるけど。
いまはFastainさんかな。いっときはケンさんと名乗ってたような。

現在のHPはここ
http://atmosound.tanc.jp/

OSTER projectさんとの「ぴよDASH」のコラボで知って、初っぱなからシフラな剣の舞を聴かせてくれたのに驚きました。
OSTER projectさんの「ぴよRASH」はそういうのじゃなくなって、もっとどたばたになってましたが、ソレもまたよし。

あのクロノトリガーの音楽担当の光田康典氏が審査員をしていることで有名なDTM作曲コンテストのストーリー部門で優秀作品賞(二位)をとった人です。
http://dtmer.com/events/item-55.html

演奏からして、理論学んでる人だとは思ったから音楽系の大学通ってるし間違いないとは思ったものの、ブログの方でも全然おっくせんまんとかに興味があるそぶりが見えないからいぶかしんでたんだけど、間違いじゃありませんでした。

AtmosphereとSoundをくっつけたサイト名ATMOSOUNDから分かるように広がりと奥行き感を持った曲を作られます。
個人的にもう少しアグレッシブさが欲しいところですが。
と言うか曲調に幅が欲しいかな。

ただ、なんの前情報もなく曲を聴かされて、そこからわいたイメージと、作曲者がイメージしてたイメージが一致することってすごいと思う。
イメージが曲になるだけじゃなくて、曲がイメージになるっていうことも両方同時にできるって事が。
何はともあれかなりおすすめ。

なんか寝ようとしていたところで見つかったので、適当に書き上げちゃいましたが。

とりあえず「ちいさなしまのものがたり」は超楽しみにしてます。

少ない

なぜこれの再生数が120ちょっとしかないのか分からない。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm890363
確かに時代遅れだけど。

テルミンキター

箏がでたかと思えば今度はテルミンですか
http://www.nicovideo.jp/watch/sm696381

ほんとびっくり箱だな。

自作したいなー。

これいいな

ザビエルレコードからお勧めメールが来てたから聞いてみたらよかった。
http://x-rec.com/SHOP/SPE-1082.html

ただ、ザビエルレコードの商品てどれも音楽の質は高いんだけど、CD全体としてみるとメリハリがないっていうか、どの曲も同じような曲ばっかりなんだよね。だから、なんか飽きが来る。

いいCDも欲しいCDもいっぱいあるんだけど。
そのくせ一枚が結構高いし、送料とか付けると結果的にかなり高くなる。
そうすると二の足を踏まざるを得なくなる。
かといってすぐ買わないとすぐ売り切れで手に入らなくなるし。

まぁ視聴で満足してろってことでしょうか。

なんていうか商売としては、あっちが立っててこっちが立ってない感じ。

2007年08月21日

ひさびさ

久々にニコ動行ったら、下のゴッドノウズジャズバージョンってすでに人気だったんですね。コメントあれてるけど。

ついでだから、もういっちょ箏の奴
http://www.nicovideo.jp/watch/sm878705

全部はるのめんどくさいからこれで
http://www.nicovideo.jp/tag/%E7%AE%8F


関係ないけど泣いた
http://www.nicovideo.jp/watch/sm832708

でもZUNTATAはなんで誰もアレンジしないんだろう。
レイシリーズのピアノアレンジCD誰か持ってたら売ってください。
ピアニスティックレイかそんな名前だったと思います。

と思ったら公開されてた。
http://curious-cat.net/rays/piano/contents.html
本気で泣いた。欲を言えば楽譜集も欲しかった。

いいね

http://jp.youtube.com/watch?v=vqdQ-g2vYaA&eurl

God Knowsのジャズバージョン。

ボーカルがアレだったり、ピアノのバッキングがソレだったりしますが、動画もすごく手が込んでてすばらしい。
かなりきちんとジャズやってます。

なんでうちのバンドはこういうのやれないんでしょうかね。

まあ方向付けしてるのがぼくなんだから仕方ない。
ボサノバアレンジを要求されてパンクアレンジ持って行く人ですから。
まぁ、でも面白いからソレで行こうというメンバーもメンバーだ。

2007年08月12日

箏でエアーマン

まさかやる奴がほんとに現れるとは思わなかった。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm779374

楽譜付き。

ジャズの歴史

Youtubeで読むジャズ史「東京大学のアルバート・アイラー」(その1)

すばらしい。

ジャズの歴史を眺めることができます。必見。
さすがWeb2.0。

バークリーメソッドは音楽理論だとか和声学なんかが有名だし、よくそういう事を徹底して教えるような印象を持たれますが、本来の設立起源はエネルギー論なんですよね。
だから、バークリーメソッドを謳った教則本、特に即興のための教則本なんかには、まず理論がどうこうよりもまずアドリブしろ、波を作れ、呼吸をしろ、ペース配分を考えろ、量的コントロールを。といったことから始まります。
そのうえで奥行きをもたせ立体感を持たせる、色彩を付けるといったことのために理論を振りかけるといった構造を持ってます。

曖昧な知識ですが。

題名のない音楽会21

面白かったですね。

30分しかないなかで6曲もやるので、あまりにもあっけないですが仕方ないでしょう。
ハイ次、んじゃ次みたいなね。

中村天平をポップスというくくりで紹介してるのに驚きましたが、番組の構成的にはそれが適してましたね。
演奏の方は短いのもありましたが、少し緊張が伺えました。
でも、拍手が割れんばかりだったので、きっと楽しんでもらえたんだと思います。

レ・フレールはあまり「売り」を強調したものではなくて、あぁこんな演奏もするんだというところでしょうか。
あまりおもしろさが伝わるとは言えなかったですが。番組的にしょうがないとも思います。

他もそれぞれ面白かったです。
ただどうしても一つ一つが短すぎて、印象に残りにくいのがすごく残念。
事実上25分しかないので、できれば二回に分けてやって欲しかったところ。


さて、再来週は松永貴志とブードゥー音楽とのコラボです。
ジャズの根源はアフリカにあると言われており、マイルス・デイヴィスも生前は同じようにアフリカ民族音楽との融合を目指したりもしました。
そんなわけで、若手のジャズピアニストである松永貴志がどのようなコラボレーションを見せてくれるのか楽しみですね。

あんねー

アクセス解析で「笠那」のグーグル検索見てたんだけど、

笠那ふえてない?

なんでこんな変な呼び名が。しかも女の人が多い。
同じ人なのか、たまたまなのか。

ていうか「笠那」って女だと思うもんなん?
性別を感じない、にくいと思ってたんだけど。
リナとかレナとは違うんだし。
だってア段三連続だよ?
現代のまともな感覚持ってたら、呼び名には使わんて。

後は方言の感覚かな。
自分元は関西弁なんで二音節目があがって、三音節目が下がる、マクドに代表されるような関西弁の特徴的(この特徴をなんていうか忘れた)な読み方のつもりなんだけど。
関東では一、二音節とも平坦で(どちらかというと二音節目は下がる)三音節目を上げるんですよね。
もっと東や北へ行くと、呼び名で使っても気にならなくなるのかな。


あ、でも笠那っていう名字って存在するんだね。めずらしい。九州か。
「かさなる」ミ。っていうので偽名くさいが。親のお茶目かな。
しかし五人中、四名の名前が「○○ミ」っていう読み方なのな。
しかも五人全員が「ミ」を含む名前。面白い偶然。
まさに「かさなる」ミ。

もしかして名字が「笠那」じゃなくて、名字は「笠」で下が「那瑠美」かもしれない。そっちの方があり得そうで困る。


せっかくだし、HN変えようかな。
まぁ気が向けば。

おやすみ

今日(11日)は立ち疲れたのでもう寝ます。

明日12日は題名のない音楽祭にて中村天平氏が出演します。

それではお休みなさい。

2007年08月10日

とりあえず

対位法よりクリシェだろ。
同人音楽的に考えて。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。