2007年05月31日

吃驚

久々にアクセス解析を見てみたところ、

先日のストレージ利用サービスが著作権侵害にあたる東京地裁の事を書いた記事に、恐ろしいアクセスが集まってて吃驚だ。

ヤフー恐るべし。

アクセスなんか別にいらないから、誰かやる気をちょうだい。

追記
おっと忘れてた、上の件のまとめ

なんか

さらに一年棒に振らなきゃならない事実が浮上してきました。

いっそのこと院へ行こうかな。

いや、勉強は好きなんで院に行ってもっと勉強したいっていう気はあるんだけど、院に行ってまでする気合いがあるのかというとそれほどでもない。
別に気楽に好き勝手やってるのでもいいんよ。

何より、院に行くには英語を勉強しなきゃならんというのが嫌だ。
英語読むのは嫌いじゃないし、どちらかというとこれも好きなんだけど、頑張って英語を勉強する気にはなれない。
TOEFLだとかTOEICだとか英語の資格だとかを目指す人がいるのを横目に見ながら、英語にそこまで魅力を感じないので。

全部で3年か、無駄にするのは。ぎりぎりだね。もうあとはない。

やはり自宅警備員しか道は残されてないのか。

2007年05月28日

人生で

最も死にたいと思ったこと

自分のあの演奏を聴き直したとき



これ以上の苦行はない

しにたいしにたいしにたいしにたいしにたいしにたいしんt

ごめんなさい。たすけてこのよからまっさつしてしまいたい

わからない

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070525-00000119-mai-soci

誰かこれの判決文の説明してちょうだい。
意味分からない。

っと思ったらおまえか!

2007年05月24日

しばらく

東京行きの疲れが癒えるまで、しばらくここはお休み。
疲れが取れにくくなったなぁ。やっぱ年だな。

何となく今朝もってけセーラーふくのピアノアレンジを作りたくなったので、作るかも知れません。
手元にミクル伝説のコードをメモった紙があるので、こちらもピアノで何か作るかもしれません。

そしていつも通り、途中で放置するかも知れません。

とりあえず、いまはファイナルファンタジータクティクスを懐かしんでるので、それが終わり次第かな。

2007年05月21日

帰宅

帰っては来たけど、生きる気力をなくしたので、飛んできます。

なんか今なら全てのCDと本とパソコンを捨てられる気がする。

しないけど。ていうかそれが俺の全てかよ。薄い命だな。

2007年05月20日

終了

とりあえず、無事?終了しました。
まぁ、はじめから恥かきに行ったようなものなので、その意味では目的は果たせたのかも。

関係者各位には見苦しく聞き苦しいものをお聞かせして申し訳ない。
帰ってから首つってお詫びします。

ここまで本番に弱いとは思わなかった。もう二度と舞台には上がらない。元から裏方が好きなタイプなんだし。

なんかジャズ系を期待されてるようなので、イベント的にも、3月までにはできるようになっときます。
まぁ彼らの期待してるジャズ系が東方ジャズみたいなんだとちょっと路線が違いますが。


とりあえず、当面の問題は明日をどうするか、だ。
誘いもあるし、そっち行こうかな。明日の起きたときの気分しだいだ。

2007年05月18日

そろそろ出発

左手の親指と人差し指と小指が非常に痛いんですが、大丈夫なのだろうか。結構きついレベル。
まぁ全体的に大丈夫じゃないのは元からなんだけど。

とりあえず、そろそろ時間なので、東京に向け出発します。

1日

20日って例大祭だったんだね。今はじめて気づいた。
ついでだし見に行ってみようかな。ただ、東方は妖々夢の時点で止まってるんだ。
誰か連れて行ってくれる人がいればついて行こう。

それにしても全く間に合っていない。
だいたいたったの二週間で一年半のブランク埋めて、3曲のうち2曲ははじめてやる曲で、残りの1曲は実力の200%を発揮しても出来るか怪しいような曲をやろうというのがどだい無理な話。
その新しい2曲も150%は発揮しなきゃ出来ないような曲なのに。

3曲目はつながりとか凄いちぐはぐになったりするけど、気にしない。全曲テンポがずっこけてるのも気にしないで。

とりあえず、舞台上で泣いてても慰めないでください。
出来もしないことを、見栄はって出来ると言う性格いい加減直さないと。

2007年05月16日

3日

時よ止まれ、おまえは美しい!


この際なんとでも言ってあげるから、お願い止まって。
昼寝のつもりが起きたら朝だったとかやめてお願い。

あ、でも魂は持ってかないで。身近には救済してくれるような女性的なる者はいないので。

2007年05月14日

あと5日

中途半端なんかイヤだ…!!
何事もやるかやらないかハッキリ決着を付けなきゃいけないんだよ!!


…だから……やらない


と言えたらどんなにか楽でしょう。
とりあえず、ゆっくりやることを目標に。緊張で早くなること請け合いですが。
テンポキープ?インテンポ?何それ、うまいの?

とりあえず、未だに三曲中一曲しか練習してません。
左手はあのときよりもひどいことを保障します。
譜めくりしてくれる方募集。切に。

当日の朝はスタジオに入って集合時間ぎりぎりまで練習してます。
意外にスタジオってないもんだね。特に朝からやってるのは。
Bass On Topは二四時間営業なのに。

こう全体的に、ニコニコでサムネイルに釣られてまたかよ、ってなったときの気分でいてくれてたら、当日の状況が予想できます。
ニコニコが分からない人は、同人誌の表紙買いの気分。

全てはニコニコ動画が悪いんだ!
じかんがー、学校一週間さぼろうかしら。
それを許さない人が身近にいるのでしにくいのですが。

2007年05月10日

きづいた

アジ○ンがつまらないと思うのは、かれらが結局の所ポップスの枠を抜けきっていないからなんだ。
抜けきらない。だから、つまらなく見えてしまう。
けっしてそのベクトルは悪くないのに、抜けきらない。
だから、ポップスの影響下で判断してしまう.
つまらなく聞こえてしまう。

そんなことをACID MANを見ながら思った。



ニコニコ動画のIDを持っていない方はこちら↓
http://nicopon.jp/load/sm128399

ま、最近のACID MANもアレだけど。

2007年05月06日

何か凄くまとまらない内容

これは…(リンク先18禁)
もしかして期待してよろしいのでしょうか?

しかし、型ではなく刀か。
アドベンチャーゲームだし。

様子見で。


やはり、ゴムにはもうやられたとしか感想が浮かばない。
聞いてる暇あったら練習しろとか言った無粋なツッコミはなしで。

ちなみにもう逃げ出す準備は着々と…

あと二週間あると自分に言い聞かせつつ。実際は二週間切ったんだけど。


エキスポランドは昔から何度も訪れて、一番愛着のある遊園地だっただけに、事故を聞いて少なからずショックでしたね。
ご冥福をお祈りします。

ATOKだと予測変換で「ご冥福をお祈りします」が出るんだけど、なんか事務処理っぽくて嫌だなぁ。
最近ATOKの変換が調子悪い。起動の二回に一回は変換異常が出る。再起動したら直るからいいんだけど、なんかおかしいな。



ちなみに全くここと関係ないことを、こそっとここでコメントしてみる。

最近ニコニコ動画とかで流行っている言葉に
・自重
・ゆとり
というのがあるので、そっからきたんじゃなかろうかと。
そのコメントの自重は。要するに自重を使いたかっただけ。

ニコニコにおける自重は、動画の登場人物もしくは音に「空気読め」程度の意味で使われているんですが(ちょっと違うけど)、乱用され気味なので、最近は「抑えろ」の意味で使われてきてます。
ネットスラングの一つだと思えば。

ニコニコは否定すればカコイイと思ってる、中二病にも似たニコ房の巣窟だから。だから、とりあえず使ってみたいみたいな。

でも、ニコニコのいい面は感想が率直に、即急にかえってくるってのがね。
これはアップする側としては、非常にうれしいことかと。
コメントや感想を欲しくても、撒き餌して待ちの一手しかできなかった今までの状況からすれば。音質画質も、十分満足できるレベルであげれるんで。youtubeとは比較にならないほど品質いいです。

宣伝としても非常にいい媒体です。
二分だけ、前のライブの音源をニコニコ動画に試験的にあげたことがあるんだけど、その二分だけでビュー数が1000超えたので。これはひどいと言えるほどの効果かと。時間帯が良かったとも思うけど。
ただ、率直のなかにはニコ房が多分に含まれる可能性があるんだけど。


話を戻して、そのコメント全体に対しては、世の中いろいろあるんだよということで。
個人的にはフェードアウトはあまり好きじゃないけど、それは自分にとってのアレンジのとらえ方が一つのまとまった作品という形をイメージしてるからだと思う。だから締め欲しいね。
でも裏を返せば明確な完結を嫌がる人がいても不思議はないし、それはそれでありだと思う、雰囲気を残すという点では有効な手段だと思う。
ただ、単にループしてフェードアウトってのはいただけないと思うんだけど。

完結が欲しいといっても、未完の作品なんて世の中には溢れてるけど。ハンターハンターとか。
個人的には刻の大地がもう完結しないという事実には凄くショックです。

物語と音楽は全然別物だとも言えるけど。
物語には果てしない物語のようなモチーフもあるから。
「けれどもこれは別の物語、いつかまた、別のときに話すことにしよう」
といった事も持ち込んでみたら、それはそれでありかも知れない。想像を喚起させて補完みたいな。すごい敷居高いような気がするけど。

話戻して、同人音楽も昔とは違って大衆化が図られたから、いろんな人が消費するようになったし、作る側もいろんな人が求められるようになってきたので。
そのなかにはそういう終結を求めない層も、そもそもアレンジが何かすら分からずに聞いて感想はきだす層も出てきてます。

ニコ房に言わせればいわゆる「ゆとり」なんだろうなぁ。
何となく話が最初のワードとつながったので、内容は締まってないですが閉めます。

2007年05月04日

やばい

やばい、間に合わないと言っていた、練習ですが

まぁ何とかごまかせるぐらいにはなりそうな予感です。





あと一ヶ月あれば



orz


ほんとに逃げ出す準備しなきゃならないかも。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。