2007年03月27日

さて、

今更ながらに実感
Charles Loosの「O Sonho e o Sorriso」は凄く良い。
誰にでもお勧めできる。
誰が来てもBGMにぴったり。音楽の方を聞いてしまって会話にならないかも知れませんが。
ジャズなんだけど、ジャズ嫌いだと言ってる人でもこれは良いと言ってもらえる。

おすすめ。
HMVで売ってます
視聴はザビエルレコードにあったんだけど、今日見てみたら無くなってました。最近のザビエルレコード駄目だなぁ。

以前もちょろっと書いてるので気になる人は参照を。

全編エヴァンス系の演奏。自分自身はエヴァンス派は好きじゃないんだけど、これはOK。
ペトルチアーニもエヴァンス派だけどぜんぜんOK 。
キースはエヴァンス派で凄いと思うけど、好きじゃない。エヴァンス派だからってわけではないところで。

ちなみに、いまGYAOで「TRIBUTE TO BILL EVANS」が放映されてるので是非ご覧を。

ちなみに、このCharles Loosの参加した「HLM」もお勧め。視聴はこちら

Charles Loosだけじゃなくて、「O Sonho e o Sorriso」で一緒に演奏してるWeber Iagoもかなり凄い。
CDの表題作でもある「O Sonho e o Sorriso」はこの人の作編曲。ちなみに意味は「夢と微笑」。
視聴がないのが悔やまれます。視聴で惚れた口なので。


今はこれを買おうかと悩んでいるところ。


全く話は変わるけど、生茶のCMでチックコリアのスペインが流れているそうですね。
テレビは見てないので知らないのですが、ちょっと公式に行って見てきました
なんか想像してたのと違った。リズムの良さが生かされてないような。
三秒から六秒にかけてが天外魔境の久石譲を思わせた。まさか。イエモン茶の方で曲提供してるからそれはない。
曲の方に集中してたせいで肝心のCM内容全く聞いてなかった。
オリジナルアレンジだそうだけど、編曲誰なんだろう。

2007年03月25日

実は

昨日のことは、する前から後悔するのが分かってた。
今日は別の理由で昨日のことに後悔することになった。

それ以外にも今日のことで後悔することになった。
それ以前についても後悔することになった。

これはきっと次に生かせるでしょう。

ただ、自分の判断は間違ってなかったという自信は確信に変わった。

おざなり

前回はおざなりな更新で放置しておりました。
今週は一年で一番忙しい時期。去年も丁度今の時期から忙しくなりました。

でもそれも再来週まで。学校はもうきっと問題ない。進級発表まだ見に行ってないけど。明日見に行く。また+一年とか死にたくなる。
最初の方は教授陣も賢い学生だともてはやしてくれたけど、最近冷たいです。まぁこっちが向こうを多少甘く見てたのもあるけど。

来年度からは好きなことが出来る。きっと。


今日は色々と用事がある中、日本橋へとある用事で行きました。
なんて言うか。変わってねーなーが感想。
それ以上は黙秘。

メロンは社員教育をきちんとした方が良い。商品投げんな。
気分悪い。
エロ大杉。


とりあえず明日で一区切り。明日はライブです。全く練習してません。
来月もライブです。曲を用意するのは俺です。全く用意できてません。
再来月はFS PSEです。おかげで全然練習できてません。練習時間あるのか?間に合うのか?
それは四月からのスケジュールにかかってる。しかしそれは誰にも分からない。

とりあえず言えることは、大○愛歌下手だなー、ただバックのプレーヤーは結構いい。あと聞けば分かるけどやっぱア○カンつまんねーなーってことです。

いいのかなこんなふざけた書き方。ま、いっかブログだし。

2007年03月19日

なつかしい

http://www.youtube.com/watch?v=WQ8k1WEHh0Eこういううかつな演奏してたのが昔の俺なんだよな、今の俺はこの程度すらも出来ないから困る。
オートプレイでもミスるとはふざけた曲ですね。
http://www.youtube.com/watch?v=SB4Z51l-ZTE
さすが韓国、日本ではこんな配置は禁則なのに全く無視してやってのける。そこにしびれる以下略

途中から幾何学模様だとか、虫姫様だとかいわれるけど、曲自体は凄く良い。最後とかいいね。

2007年03月18日

天平さんライブ

天平さんのライブ行ってきたよ。芦屋まで。

まぁ芦屋って凄いね、途中道に迷って住宅街の方に迷い込んだんだけど、マジでっていう家がごろごろ。
庭広すぎ。
ガレージ広すぎ。
車置きすぎ。BMWとかいっぱい。
マンションだと思ったら一戸建て。

何でこう金持ちの家って、門くぐってから階段上ると言うプロセス踏まなきゃ玄関へ行けないんでしょうか。

途中神戸屋の前を通ったんだけど、絵に描いたような「裕福な家庭の食事風景」が一杯並んでて、夕方になればワンカップ大関片手におっちゃんらが将棋や囲碁しに沸いてでてくる環境で育った身には軽くカルチャーショック。


とりあえず、ライブ楽しかったよ。
なんか不良→鳶職という異例の経歴もちの割には気さくな人っぽかった。
言えることは芦屋のマダム達空気読まなさすぎ。

演奏に関しては、ジャズを学んできた名残かペダルが減ってて引き締まってた。でも4曲目当たりから、ペダル元通り。
でもチャージ代無料でこれは十分もととれた。
交通費とくそ高いドリンク&フード代でとんとんだけど。普通ジャズバーなんてこんなもん。

今後は結構ライブやってるみたいです。
天平さんのブログに詳細載ってるのでどうぞ。
http://tempei.com/blog/

日程があって、お金に余裕があれば出来るだけ行こうと思ってます。
せっかくの機会なので。

CDもだしてます。
以下の店で買えるそうです。ミクシからコピペ

ディスクユニオン
  http://diskunion.net/search_result.php?type=2&for=1&kwd=718251&genre_id=20
  大阪 心斎橋YAMAHA
  http://www.yamahamusic.jp/osaka-s/shopinfo/

うちは心斎橋ヤマハで買いました。3000円ぐらいするかと思いきやたったの千円で買えてびっくり。

視聴アドレス
http://www.tempei.com/audition.htm

あともうちょっと(ミクシからコピペ)

  ■CD未収録曲をフルで聴けます■

  『 竜の涙 〜 dragon drop 』 
  http://graphicker.org/dragonDrops/

   組曲『夏の記憶』 第1章
  http://graphicker.org/tempei/natsu01/




そうそう、FS PSEの参加が正式に決定しました。
サークルカット送らにゃならんそうですが、うちにはそんな物存在しません。どうしましょうかね。

2007年03月16日

mF247

先日紹介したmF247ですが、簡単に言えばMUZIEみたいな感じですね。
ただ、MUZIEよりもプロの人とかが紛れてるのでMUZIEよりもカオス度は下がって、うまくまとまった楽曲が多いです。
そんなに色々きいてまわった訳じゃないので、今のところたまたまいい曲にあたってるだけかも知れませんが。

基本的には無料で聞けるけど、たまに有料とかが混じってて困る。
ここのコンセプトは実はまだ知らない。一曲丸々聞ける視聴サイトみたいな感じだろうか。
MUZIEと同じく重いのが玉に瑕。

そんななかでちょっとふらついて気に入ったのを三つほど紹介。プロの人とか紛れてるけど気にしない。

kiki 「七方美人」
http://www.mf247.jp/view/index.php?module=msc&msc_id=0050585002
普通にいい曲。ボーカルにエフェクトかけたりと、ちゃんと聞かせようという工夫がされてて、曲それ自体を見たら単なるよくあるポップスだけど(曲自体もちゃんと聴くと結構作り込まれてることに気づくけど)、印象に残ってまた聴きたいと思わせる。
良い意味でシンプルとは言い得て妙。
前作のアカネ雲蹴散ラシテからのボーカルとしての成長も聞き所。
歌詞も面白い。プロに提供してる人らしいね。
こんな素直な曲だってちゃんと聴きますよ。

凜として時雨 「TK in the 夕景」
http://www.mf247.jp/view/index.php?module=msc&msc_id=0031455001
「凜として時雨」この名前に反応した人はなかなか。最近は有名なのかな。見つけたときはまじでって思ってしまった。
変態プログレ。アグレッシブな楽曲と共に、頑張って欲しいです。
ジンの「解読不能」とか好きだった人はハマるかも。

リクオ 「同じ月を見ている」
http://www.mf247.jp/view/index.php?module=msc&msc_id=0044525001
もう語るべくもない名曲。聴いてくれとしかいいようがない。
世界一やんちゃなピアノマン集団CRAZY FINGERSを率いていたリクオ氏によるセツナウタに収録されている曲らしいですが、それを一曲丸々聞けます。
関西弁の語りが気持ちよく、それを色づけるかのような、来て欲しいときに来て欲しい音がきちんとはいるピアノ、うまいとしかいいようがない。
そしてそれをさらに彩るバイオリンの音色。ストリングはとりあえずオープンヴォイシングで重ねて派手にしとけばいいやみたいな考え持っている人はこれ聴いて反省すること。
元々は派手なピアノで注目を集めた人です、セツナウタは割とおとなしめの曲調ですので、その派手な奴が聴いてみたい人は是非CRAZY FINGERSをお聞きください。
一応視聴張っとこう
セツナウタ
http://indiesmusic.com/ItemView.aspx?id=12400
CRAZY FINGERS REVUE vol.1
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1788002


ちなみに「哀愁の臭いは意外とこんなもんかも知れへんな」が「愛臭の臭い」に脳内変換された俺は終わってますか、そうですか。ある意味正解だと思うんだけど、いかが?シモでごめんなさい。


そんなこんなです。そういえばATOKの変換異常は再起動何度かしてたら直りました。

きょうは兵庫の芦屋まで中村天平さんのライブ見に行ってきます。
楽しみだぜ!
また明日にでも中村天平さんの補足情報かきますね。

2007年03月09日

鬼神のぴ の

ATOKの変換が調子悪いので変な変換が多発しますがご了承wお.
BとWの変換が効かなくて[BI]や[WO]と打つと[bい]や[wお]になります.
他にも[A]と打つと空白になります.[ いうえお]みたいに.
他にも句読点や句点がおかしかったり.
いちいちどっからからコピペしていくのもめんどくさいのでそのままでいってます.読みづらくてごめんなさい.


とり えず,先日いってたミクシで見つけた面白いぴ のwお紹介.
http://www.mf247.jp/view/index.php?module=msc&msc_id=0049285001
こやつ.

すごくね?

なんか東芝EMI音大生限定オーディションの優秀作品らしかったので,そのオ−ディションの優秀作品全bうきいてみた.

http://www.mf247.jp/mfevent/audition.html
ここに載ってるよ.

この中で気に入ったのは,上の人と,

[アーティスト名] 伊藤奈帆子
[曲タイトル] nanoi−ナノイ

と,まぁ当然ながら,文句なしに

[アーティスト名] ジャンニ・グイド
[曲タイトル] 7Maggio

ですね.
次点で

[アーティスト名] 西本雄貴
[曲タイトル] ロシアの酒造工場

ですか.



上のぴ のの人も含め,全bうの感想wおメモってたので,ついでに↓に載せときますね.

ただしb いと先との都合でかなり機嫌が悪かった頃に書いたので,
ひどい辛口コメントになってます.おかげで今見直すと何様やねんと思うほどに.しかも一発変換なのでさらに読みづらい.

ですので,まぁ見ないことwおおすすめします.



それでも見たい人はどうぞ

2007年03月07日

スラダン続編

ってわけじゃないけど、スラダンの最終回から10日後のお話。

http://youtube2006.blog72.fc2.com/blog-entry-793.html

なんかのテレビの企画かなんかで井上雄彦氏が黒板に書いた奴をまとめて動画にしたもの。
なんか昔資生堂かなんかのCMでモップみたいなので絵を描くCMがあったな。
http://forest.kinokuniya.co.jp/ItemIntro/107191


思い出してじーんとくるね。

るろ剣だけでなく、スラダンもOPやEDはいい曲多かったように思うんだけどな。

続きを書けという人が多いけど、続いたところできっと第一部のようなおもしろさはないだろうなと思うので、このままでいい派。
確かに続きが気にはなるけど、その気持ちを楽しむもんだし。

完結しなきゃならないなんて決まりはないしね。
でもそれもまた愛されてる証拠かな。だからこそ愛されているとも言えなくもないか。

2007年03月04日

おっくせんまん!

とりあえず知ってる人も多いけど、これを是非ご覧ください。




これね、ぼくの歌い方超そっくり。
こんなにうまくないし、エンターテイメント性はないけど。

はじめて聴いたときは思いっきり衝撃を受けたね。
もはや100回ぐらい聴きましたよっと。

いつか歌ってやりたいなぁと思いつつ、とりあえずやることやらなきゃ。


今日のバイト先本気でやめたい。仕事自体は面白いんだけど、仕事仲間が本気で面白くない。本気で肌に合わない感じ。まぁこっちがよそ者なんだから当然なんだけど。

ジャズラックがあれだけのことやっておきながら、未だにそれを続けてられるのも、音楽に興味ない人間が大半だからなんだなぁと。

2007年03月03日

発表

えー、出るかどうか分からないとか何とかいって、ごまかしてましたが、とりあえず発表。

http://firstsounds.net/pse.html
こいつに出演します。
ついさっきぎりぎりで出演メール送りました。

曲はいつかリベンジするといって結局ほったらかしてた「Summer's Left」。
それと自分がこの界隈に入るきっかけとなった、理さん(また落ちてる)の編曲「連弾〜風邪の辿り着く場所〜」を一人で弾けるように手を加えた奴をやる予定。
まだ理さんに連絡入れてないけど。

いままで、やるといって大抵のことを放置してきた自分ですけど、今回は逃げれません。
いっちょ頑張ります。

とりあえずは、もう1年半もピアノをほったらかしてたのでそのリハビリからはじめなくてはなりません。
さっきちょろっとカプースチンの8つのエチュードの1番をやってみたら、全然指が動きませんでした。
指が動かなくなるってほんとだったんだとはじめて実感した。

間に合うのか!?

とりあえず発表だけ。
コメントの返信やメールの返信はまたバイトから帰ってきてからで。

それでは。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。